--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年01月12日(水) 記事No.79
小3の息子と、鑑賞会

足利市立美術館で開催されている 
ロシア・アニメーションの巨匠のノルシュテイン&ヤールブソワ  http://www.watv.ne.jp/~ashi-bi/
DSCF5232.jpg


国際アンケートによって「歴史上、世界最高のアニメーション」に選ばれたというだけあって

詩的で美しい独特の湿った空気感


1時間の映画作品上演が終わると
息子はああ~つまらなかった!!

色がクリアで話の展開がはっきりしている、娯楽アニメに目が慣れている息子にとっては
むずかしかったかな・・・

そのあと、作品を観ていくと
「映画の中の、もみじはなんで、あんなに、黄色かったのかな?すごいきれいだったよね」

「ダンスしてた男の人たちは、兵隊になって、戦争に行っちゃたんだよね?」

ぽつ、ぽつ、話し出し
意外に心に残ってるのがわかった。

口当たりのいいものばかりでなく
たまには、噛み応えのあるものも、いいか。。。。
日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。