--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年04月30日(金) 記事No.47
こないだの、アトリエで、A君のママに「実は・・・悩んでるんです」と、言われた

学校で、担任の先生が替わって、Aくんはペースが合わないと言われ

友達にもちょっと、いじめられているよう。。。と。


Aくんは、アトリエでは、、豊かな発想と、描写力、創造力で、みんなが,一目置いている存在。
ほんとに、すばらしい才能を持っている!!

確かに、私が製作について、説明しているときに、
私が持っていった、画集や、絵本を熱心に観て、話しそっちのけのときや
説明を聞く前からやりたいことがあって、
ものすごい勢いではじめるところがあって
私はむしろ、そんなところを好ましく思っていた。

何で、学校の先生はAくんのよさを、わかってくれないんだろう

一瞬、とても、かなしく、憤りを覚えたけれど

考えてみたら学校の先生は、40人もの、子どもを見てくれてるんだ・・・

それぞれの、個性を尊重して、
いっせいに、一定のことをみんなに、習得させるのは、どんなに大変なことか・・・。

お母さんに、「Aくんの、みかたで、いてあげてください」というのが
精一杯だった。。。

いっぽう、
飲み込みの早い子は
全員にわからせようとする授業のスピードが、遅すぎてつまらなくなるという、声も耳にする。


昔の、寺子屋。

少人数で一人一人の、能力、やる気に合った、授業や、宿題だったらしい。

今の学校も、寺子屋方式だったらいいのに。

なんて、、、。
どうにも、できない、無力な私。

Aくんママは、アトリエが癒しの場で、毎週あって、欲しいといってくれた

アトリエは、Aくんに、とっては、たった月に2回だけの場、だけど

ほんとに、自由で、すばらしい世界が広がっているアートへの入り口でありたい


そして、ここに来る子、ひとり、ひとりの、いいところはきちんと知っていたい
心、引き締まる思い。

日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。