--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年03月13日(土) 記事No.43
3月9日、通常のクラスに混ざって
新年度生の体験教室を開催しました。

今年度、この日が最後。

チューリップ、アネモネ、スノーポールなど、約40本の花を持ち込み
自然の色と形の美しさを味わってもらえたらと思いました

花には、目もくれず、いつもどおりの恐竜や、街を描く子も・・。
それはそれで、OK。

そして、はじめて絵の具を触る子達は
どんどん、色を混ぜたり、水に流し込んでの変化に目を輝かせてました

口で説明するのではなく
実験して感じて知ってもらうのはとても、大事。

たくさんの、傑作が生まれました。
人数が多かったので、細やかに目が届かず、ごめんなさい。
DSCF3825.jpg    DSCF3833.jpg  

 
DSCF3832.jpg    DSCF3831.jpg 
ほんとに、ほんとに、美しい! 

 DSCF3828.jpg    DSCF3837.jpg    DSCF3836.jpg
お姉さんたちは、絵本仕立て!


DSCF3835.jpg    DSCF3834.jpg
かなわない!!


今まで、教え子を、送り出したことがなかったから
今回、初めての卒業。

時間が経って、しみじみ、寂しさが・・・。

それぞれの子の、くせや、好きなものがわかって
お互い、リラックスした空気が感じられて。

絵を描きながら
ここはね、〇〇なんだよ・・・。
あっ、そうだ、いいことお~もいついた!!

卒園すると、これから、与えられた事をそつなく
こなさなきゃってことが、増えるのだろう。

新しいものを創りだす、気持ちや、考えを表現する、伝えることは
これから、生きていく上で、とても大事なこと。

あかみ幼稚園で学んだこと、
アトリエで自由に作ったことが、この子たちの心に残っていたらうれしい。

そして、新しく入ってくれる人たち。
この絵を見ての通りすばらしい、才能を、みんな、それぞれ持っている

それを、引き出し、存分に発揮できるよう、なるべく手出し、口出しせずに
そばで、見守っていたい。

思えば、ほんとうに、楽しく、幸せな時間。

この時間を与えて下さった園長先生、
強力サポートしてくださる担当の先生、
いっしょに、悩み、考え意見してくれて、肉体労働もいとわぬ、リードットの方々、
至らぬところも、許し、サポートしてくださった保護者の方、
楽しく通ってきてくれたお子さんたち
みなさん、ほんとうに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます

教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年03月14日(日) かわいい・・・
なんてほのぼのした花たち、

いつも見ているはずの花たちがこんな風に、、、。

思わず見入ってしまいました。

卒業しても、この絵のような自由さを持って、

その子らしく成長してほしいね。
amica | URL | コメントを編集 | 
2010年03月14日(日)
amicaさま。
いいお花、ありがとう!!
さすがに、フレッシュ。
なんと、1週間たった今も
まだ、きれいです。

ほんとうに、「その人らしさ」が、大切にされて成長して欲しいと、ねがいます
 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。