--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年12月24日(火) 記事No.203
昨年に引き続き、版画でクリスマスカード、又は、年賀状を作りました。

学校では4年生から使う彫刻刀をなんと幼稚園や、小1から、チャレンジ。

私は大人の都合で教え込むような早期教育は、疑問に思いますが、
それとは別の次元で
子どもたちが心からやりた~~いと願い、
子どもの中にほんとうは今できる力があるのなら、丁寧に見守りながら
挑戦する価値は大いにあると思います。

昨年、こどもがやりたいという気持ちがまっすぐに向かうと
大人が思う以上の能力を発揮することを実感しました

サンタさんに「ちょうこくとうをください」と書いた女の子、
そのレッスンのうちに仕上げたくって、いっしょうけんめい取り組む姿にこころから感動、
もらい泣きしちゃいましたし。
よろしかったら4回にわたるブログの記事お読みください。)^o^(

http://atoriemado.blog72.fc2.com/blog-entry-167.html

http://atoriemado.blog72.fc2.com/blog-entry-168.html


特にこの回、読んで下さい~。
http://atoriemado.blog72.fc2.com/blog-entry-169.html


http://atoriemado.blog72.fc2.com/blog-entry-170.html


今回も、彫刻刀の危険性や使い方を具体的に説明して。。。
子どもたちはいつになく、真剣。集中。

(もちろん、希望しない子もそれはそれでいいのです。
紙版画で楽しんでいただきました。)


保護者の方に意図を説明しご都合のつく方に「手出し口出しは最小限で」の約束で見守り隊を結成していただき、
自分の子とおなじように、アトリエの子みんなを、見守っていただきました。

ほんとうに、ありがたい。。。。


おかあさんの、声にならない悲鳴(笑)もありましたが、
おかげさまで
大きなけがもなく・・・

思った以上に
あっという間に上手に彫刻刀を使いこなせるようになりました

004 (4)

003 (4)

003 (3)

003 (2)

002 (3)

007 (3)

005 (3)

001 (3)

001_20131224174600758.jpg

こちらも、息がとまりそう。。。。


この子は紙版画。

004 (3)

摺ります、摺ります!!

011_20131224174828832.jpg

007 (2)

できた~!うれしい瞬間。
015 (3)

紙版画の挑戦。幼稚園の子。
1cmにも満たないちいさな数字を器用に切り抜く。
この子の器用さと根気にはびっくり。
007_2013122417475189e.jpg


013_20131224175003bf5.jpg

そうしてできたのは
014-1_20131224175040979.jpg

016-1_20131224175126f7b.jpg

これは別の子の紙版。
002-1_20131224174627d54.jpg


さて、ゴム版、木版の作品

011 (2)-1

009 (2)-1

005-1_20131224174745adc.jpg

004-1_201312241747187ed.jpg

015 (2)-1

014 (2)-1

013 (2)-1

012 (3)-1

012-1_20131224175000498.jpg

012 (2)

011 (3)-1

023-1_20131224175202ec4.jpg

022-1_201312241752016a2.jpg

021-1_2013122417515920d.jpg

020-1_2013122417513098e.jpg

018-1_20131224175129dab.jpg

017-1_20131224175127588.jpg

016-1_20131224175126f7b.jpg

016 (2)-1

073-1_20131224175318780.jpg

071-1.jpg

044-1_20131224175315e06.jpg

043-1_201312241752371c0.jpg

042-1_20131224175236b80.jpg

028-1_20131224175234019.jpg

027-1_20131224175233789.jpg

025-1_20131224175205f01.jpg

026-1_201312241752314a3.jpg

024-1_201312241752043c2.jpg

今回、東北の被災された子どもたちにカードを手渡しされてる方からお誘いを受けて、
madoもささやかにこの版画のカードで参加させていただくことにしました。

今日の、クリスマスイブ・・・。

まだ、行方不明のままのご家族の方・・・

仮設住宅で不自由なくらしの方・・・

当方に暮れてしまうようなかなしみを抱えながら生きている方に
そのお子さんに、・・・
なんにもできない無力感や、もうしわけなさでいっぱいになってしまうけれども
せめて、心を寄せていたいと思う。

madoのこどもたちも心をこめて版画を摺ってくれた。

もしかしたら、年賀状をお渡しできない状況かもしれないけれど、
素朴に子どもたちの心が伝わったらいいなと思う。

何より、一日も早くこころもくらしも暖かなものになりますに。。。

010 (2)-1







教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2013年12月25日(水) ありがとうございました
一枚一枚、現地の子供たちの手元に届きます。ご協力ありがとうございます。
サラ | URL | コメントを編集 | 
2013年12月25日(水) さら様
ささやかながら協力させていただける機会をいただきまして、感謝しています。どうもありがとうございました。
moto | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。