--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年04月12日(金) 記事No.179
足利クラス。
今までの、金曜日に加えて、水曜日のクラスもできました。
(参加ご希望の方は、yoimado@gmail.comまで、ご連絡ください。)

いろんな小学校からくる子たち。
入学したての子も含めて、いろんな年齢の子どもたち。

今日は、自己紹介から、始まりました。

考えてみれば、最近の子どもたちって、同じ年の子どもと遊んでることが多いから、
歳も、学校もちがうけれど、感覚が近い子どうし、何となく近づいて、刺激を与え合うのは新鮮なことかもしれない。

さて、今日のテーマは、紙粘土を使って、生き物をつくる。

082_20130410210400.jpg

079_20130410210400.jpg

085.jpg

083.jpg

091_20130410210725.jpg

103_20130410210921.jpg

101_20130410210749.jpg

女の子たちは、空間や物語をつくる。
男の子たちは、モノを、作る。傾向がみえました。

095_20130410210727.jpg
この子は、こんな、小さいけれど勢いのある動物を10個以上作ってました。
「天才ですか?」と、たずねてしまいました。

097_20130410210726.jpg

089_20130410210430.jpg

087_20130410210429.jpg


088.jpg

105.jpg

106_20130410210919.jpg

102.jpg

094_20130410210727.jpg

そうして、こちらには何かわからないものを、造っては,壊し、造っては壊し・・・。

イメージを重ねていくのだろうか、
求めている形を探しているのだろうか・・・

いずれにしても、大人が喜びそうな、形は生まれてきてはいないかもしれないけど
その子の頭の中では、いろんなイメージが膨らんでいるのが、近くにいてよくわかる。

今日ははっきりとした形にならなかったけれど、
なにもないところから、自分の力で何かを生み出せる時が来る。

その時が来るのを、待つ。
子どもの力を信じて待つ。
この、待つことが、とても大事だと思うこのごろ。

098_20130410210748.jpg

100_20130410210748.jpg


今日は、お父さん、お母さんたちも初顔合わせ。

その場にいらしたのは、
マニアック(笑)なほどそれぞれ専門的な、知識、センスを持っておられる方々。

きっと話が合うはずと・・・私の紹介と同時に、名刺交換となり、
子どもたちの制作の近くの席でとても和やかに、盛り上がっている。

こういうのって、ほんとうに、すてき。とってもうれしい。

素敵なものや美しいものを共感できる関係。いっしょに、子どもが育つのを喜び合える関係。

そこから、また何かが、生まれてくる。



教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。