--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年12月31日(月) 記事No.166
アトリエmadoで、ここのところ毎年やる内容・・・生のさんまを触ってにおいをかいで、描く。

見たことや、食べたことはあっても、思う存分触ったことのある子はまれで、
はじめは、おっかなびっくり・・・
でも次第に大胆になって、それと同時にいろんな面白い言葉が飛び出します。

わ~、気持ち悪い。
血が出てる。
目がかわいい。
ここのところ、とがってて、手が痛い。

私が肛門の場所を教えると、うひゃ~と異常反応。かわいいのぉ。

口や、えらに指を入れたり・・・・。

004_20121230224125.jpg

005_20121230224125.jpg

008_20121230224125.jpg

001_20121230224124.jpg

002_20121230224124.jpg

033_20121230223439.jpg

047_20121230223747.jpg

028_20121230223437.jpg

031_20121230223438.jpg
口々に叫んでいた子どもたちも、いざ描きはじめると、びっくりするくらい静かになる。

038_20121230223438.jpg

007_20121230223239.jpg

006_20121230223239.jpg

013_20121230223240.jpg
熱中して熱くなったのかな?着ていたTシャツを頭に乗っけて、描いてる。

018_20121230223303.jpg

039_20121230223439.jpg

009_20121230223240.jpg


015_20121230223240.jpg


021_20121230223303.jpg


017_20121230223302.jpg

009_20121230223240.jpg

040_20121230223504.jpg

043_20121230223505.jpg

044_20121230223505.jpg

042_20121230223505.jpg

046_20121230223506.jpg

053_20121230223748.jpg

050_20121230223748.jpg

049_20121230223748.jpg
こちらは、前回の等身大のつづきを描いててるこたち。

069_20121230224029.jpg

072_20121230224029.jpg

064_20121230223937.jpg
おなかのところの色が、うまく出せないとべそをかいたり、途中で休みつつ描きあげる子
058_20121230223818.jpg

こんなに、かっこいい、縞模様なのに、
本人は下手になっちゃったと、不満そう。

057_20121230223818.jpg

054_20121230223817.jpg

052_20121230223748.jpg

020_20121230223303.jpg

本物を前にして、いっぱい触って、においを嗅いで・・・

アトリエmadoで、大切にしているところ。
五感を使って感じること。

子どもたちが、生き生きと感じて、歓声をあげる瞬間、一緒にいられるしあわせ。

感じたままに、のびやかな、タッチや色が、迷うことなく紙を染める。

とても気持ちよさそうに・・・

あるいは、自分の空想の世界に入っていく子も。

けれども、そうして感じたものの前で、創作をはじめると、
一部の子は、大人が思った以上に追及して、妥協しない。

ある時は、いじけたり、泣き出したり・・・。
私は今日はできなくてもいいんだよ、という気持ちで待っていると、こどもってすごくって
なんとか、途中で立ち直って、また描きはじめる。
ほんとうに、すばらしい。

自然がもっともすぐれた先生で、ここから、感じとり学ぶ力を持ってもらえたらいいなと、思う。。。








教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。