--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年08月04日(土) 記事No.151
7月17日、足利市助戸公民館にて、2,3歳のお子さんとそのおかあさん、約40人で、お絵かきをしました。

はじめはクレパスで。。。
1583.jpg

1582.jpg

それから、えのぐを配っていく。重なったときに美しいように、考えながら・・・。
1586_20120804213203.jpg

1588.jpg

1596.jpg

1593.jpg

だんだん、のびのびしてきちゃう。
いいね~!!

うつくしい色の重なりを感じることは、
とても心にいいことなんだと思う。


1589.jpg



1597.jpg

1598.jpg

1590.jpg

1591.jpg


1594.jpg

1595.jpg

「ぽかぽか親子ふれあいセミナー」という、全10回の講座のうちの一回。

ほかの講座をみると、モロッコの文化とモロッコ料理、、
イメージコンサルタントによる、女の艶みがき、モンテッソーリ教育について、
シアバタとルームスプレーづくりなど、
子持ちじゃなくっても、参加したい魅力的な、内容。
これらが、受講するお母さんたちによって企画され、公民館が、厚くサポートする。

閉じこもりがち、煮詰まりがちになりやすい、小さい子を持ったおかあさんたちが
こうしたすばらしい講座を受けられ、交流することは、子育て自体が実り多いものになるのだろうと思った。

前日の準備。休日にもかかわらず、笑顔の公民館の蓼沼さん・・・。
「こういうときだから」節電で、いきましょう!
クーラーなしで大汗かきながらも
きびきび&細やかに心を配ってくださり、
ありがたくてしかたなかった・・・。

その、作業のあと・・・

今後の、素敵な講座や、映画の企画、
公民館(文化財的価値ありの古くて素敵な建物)での映画などの撮影は足利のために柔軟に対応されてること、など市や、利用者への熱い思いのお話をうかがった。いいな~!


さて、このくらいの歳のわが子と、どんなふうにすごしていたのか思い出してみた。

絵本の読み聞かせ。
私も読んだけれども、、お皿を洗ってるあいだなど、夫がよく、絵本を読んでくれた。

おさんぽ。
こどものスピードに合わせて。

車でドアから、ドアではわからないすてきな発見が、いっぱい。

朝露、夕焼け、お星さま。
よく、団地まで行って、住人のふりして屋上から夕焼けをながめた・・・。

面白い草や、虫や、生き物、

いろんなにおい、
湿ったり、乾いたりの空気・・・

踏み切りに行って、何本も電車が行き過ぎるのを見る

すれちがった人と、挨拶。
ことばをかけてもらったり。

夜泣きのわが子に、バンド練習のギタリストがビートルズを弾いてくれた。



小川に石を投げたり、葉っぱが流れるのを見たり
ちょっと、高いところによじ登ったり、ジャ~ンプで、降りたり。

水遊びが高じて、全身ずぶぬれになったり・・・。

ほんとに、よく歩いたな。。。

そして、当時は精一杯だったけれど
宝の時間だった・・・と、いまごろ、気づく。

こどもに寄りそい、発見をいっしょに喜ぶ心を
アトリエmadoでも大切にしたい。
イベント |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年08月05日(日) ワープしたい。笑
わかるう〜
 色々読んだり。見たり、チャレンジしたり。スズランの花をよーく見たり。思い出せない位に・・
 
 うちの子、いいな〜って言ってたよ。

 オカーさんのサポートって、大切です、いい町♪
三上 亜紀子 | URL | コメントを編集 | 
2012年08月06日(月) みかみちゃんへ。
コメント、ありがとう~。
小さいときの、あの時間は、ほんとうにしあわせだったんですね・・・・。

おかあさんの笑顔はこどもの笑顔!

だんだん、こどもそっちのけで「笑顔の私」になってますけど(笑)

 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。