--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2012年04月10日(火) 記事No.142
長い間、預けたままになっていたNHKの「おかあさんといっしょ」の歌のイラストの原画が、帰ってきた。

放送された数曲のDVDも、一緒にいただいた。中1になった息子が赤ちゃんのときに描いたものも・・・

043補正
「パフ」

042補正
「ブーツをはいたぞうさん」

幼ななじみと友達と、十数年ぶりに再会した。

こんな、なつかしいできごとの一方で、新しい素敵な出会いがあり、
ここのところ、何か、大きな変化を感じている・・・

mado幼稚園クラス。。。
3年間お世話になった、あかみ幼稚園から、新しい場所に移ることになりました

あかみ幼稚園は遊びを通して学び、生きる力をつける、個々の表現を大切にする園。
考え、感性がとても共感できるところが多く
園長先生、先生方、主催のNPOリードットの方々にはきめこまやかにサポートや、アドバイスをいただき
多くの大切なことを学ばせていただきました
ほんとうに、とてもお世話になりました。

今後は、佐野幼稚園クラスとして、他のようちえんのお子さんもご入会いただけるようになりました

また、以前mother tool(クリック)さんと、コラボした、「tokidokimado」のオブジェづくりがご縁で、お話をいただき
足利にも、幼稚園クラスも開設することになりました
366.jpg   386.jpg


いずれも、月2回水曜日。お問い合わせは。。。yoimado@gmail.comまで。。。

さて、あかみ幼稚園での最後のレッスンとなった、この日(3月13日)は、
窓ガラスに貼り付けたフィルムに
絵を描いたり、カラーフィルムを貼ったりしました
(小さい写真はクリックすると大きくなります)
3.13 (9)   3.13 (11)   3.13 (12)
3.13 (33)
3.13 (16)
3.13 (20)
3.13 (31)
3.13 (34)
3.13 (35)
3.13 (36)
3.13 (27)
3.13 (24)
3.13 (28)

この子たちの、美しい目が曇ることがないよう・・・
幸せを願わずにはいられない。。。


3.13 (43)
3.13 (46)
3.13 (47)

思えば・・・
はじめは、けっこう大変だった。
すべての絵の具を水入れに溶かし込み、さらにクレパスをほりこんでしまう子
スーパーボールや、積み木で遊びだしてしまう子
筆を自分から持つことをせず、どちらの色にする?と2本の絵の具のチューブを見せてきいても
選ぶこともできなかった子
お母さんが、この子はわんぱくで、だいじょうぶでしょうかと心配された子

そんな子たちが、最後のほうには
うれしそうに、走ってやってくるようになり
今日はなにやるの~?と、やる気まんまん。
いいこと、お~もいつーいたといって、どんどん造りだすようになり
風邪で、園は休んでも、アトリエには行きたいって言うんですよと、あとからきてくれたこともあった

その子の性格やその時の状況など驚くほど把握している園の先生からのアドバイス

我がことのように子供の成長をいっしょに喜んでくれるスタッフの方

これ、なに?という作品・・・あるいは作品さえ持ち帰らないことがあっても
結果より、試行錯誤する過程が大切という、私の考えを理解して下さり
暖かく見守ってくださった保護者の方

皆さんに支えられて続けてこられたのだとしみじみ感謝の気持ちでいっぱいになった

胸いっぱいになっての帰り道・・・
そういえばAちゃんが、お手紙くれたなと、出してみた
(名前のところは消してあります)
写真 (4)補正

ああ~。
涙がとまりません。一生の宝物です。
教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2012年04月11日(水) ご無沙汰してます♪
もっちゃん…益々繁盛してスゴいね。

たくさんの子供たちの芸術を引き出し~三木先生頑張れ\(*⌒0⌒)b♪

頼もしいな~~
ひ~りん | URL | コメントを編集 | 
2012年04月12日(木) ひ~りんへ。
コメントありがとうございます。
ほんとに、まわりの人に助けられ、支えられて、何とかって、感じなんですよ~。
いつもこんなことしたら、子どもたち、びっくりするかなとか、喜ぶかなって思ってはじめるから、ある意味毎回どきどきです。
moto | URL | コメントを編集 | 
2012年04月19日(木) これからもよろしくおねがいします
もとこ先生、今まで赤見幼稚園でお世話になりました。

本当に最初は大変だったと思います。

2つの絵の具を選べなかった我が家のボン君(笑)
今では、madoが大好きで、火曜日を楽しみにしていました。

これからは佐野クラスになりますが・・・

今日、ボン君に『madoのお教室の場所が変わるけど、
先生もお友達も一緒だし、大丈夫だよね?』と聞いたら、
ニコニコ笑って『うん』と楽しみな様子でした♪

問題なさそうです!

何も出来なかったボン君の、可能性の引き出しを思いっきり開けて頂きました♪

引き出しの中に何が入っているのか?
また、今後は何を入れていくのか?

未知数ですが、今後も引き出しの中身がいっぱいになって、
いろんな形の引き出しがどんどん増えていってくれたらなと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。


P.S.
このブログの記事をみて、私も涙がでました。
今までのいろいろな思いと、子供たちの美しい瞳と、最後の手紙の感動と・・・

本当にありがとうございました。





ちぇりー | URL | コメントを編集 | 
2012年04月20日(金) ちぇりーさんへ
心のこもった、コメントありがとうございます。

私も、ボンくんに出会って多くの大切なことを学ばせていただきました
それぞれの子が、安心してそれぞれの、自分の表現ができること・・・
madoの、理想のひとつですが、ボンくんを通して実感しました。
マイペースではあるけれど、多くの大傑作を、生み出しましたね。
(何が描いてあるかわからないという人はいるかもしれませんが・・・)
これは、ひとえにお母さん、おうちの方が、その作品を認めて、大切に扱ってくださった結果だと思います。
これからも、きっと、どんどん楽しくなっていく気がします。
これまでと変わらぬ、暖かいまなざしで、見守ってくださいね
よろしくお願いいたします
moto | URL | コメントを編集 | 
2012年08月08日(水) さっき!
さっき「パフ」がおかあさんといっしょでやってましたよ!!
小春 | URL | コメントを編集 | 
2012年08月13日(月) 小春さま。
そうだったんですね・・・・
教えて下さってありがとうございます。v-344
moto | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。