• 2013年01月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年01月30日(水) 記事No.169
去年の暮れのことを、今頃書いてます・・・。

さて、版画その2のつづき・・・。

小学1年をはじめとする子たちのゴム版やりたい、彫刻刀、使いたい!と、熱い気持ちに打たれて、

保護者の方に事情を説明し、可能な方に「見守り隊」をお願いしました。

子どもたちにも、彫刻刀の危険性、使い方を具体的に伝えて・・・。

020_20130127215128.jpg
前回ゴム版だったから、今日は木版画の子

014_20130127215127.jpg
なんと、すばらしい彫刻刀を貸してくださるだけでなく、みんなのものを砥いで下さる方も!

015_20130127215127.jpg
文字通り手取り、足取り見てくださったおかげで・・・
すぐに、一人でできるようになりました

021_20130127215201.jpg

024_20130127215201.jpg


019_20130127215128.jpg
年長さん・・・。学校では4年生からなんですよ~。

034_20130127223859.jpg

033_20130127223858.jpg

018_20130127215128.jpg

いやあ~。いつも、真剣な顔は見ていたと思っていたけど、今日はさらに!
彫っているときに、震度4の地震があった!
しかし、しばらく誰も手を休めなかった


佐野クラスでは・・・・

043_20130127223621.jpg

015_20130127223804.jpg

042_20130127223620.jpg


先週から木版やってた子が、いよいよ摺る
038_20130127223619.jpg

040_20130127223620.jpg
できた瞬間!!

041_20130127223620.jpg
大傑作!!

緊張の時間があっという間に過ぎ・・・今日はそろそろ。。。
続きはこの次にしま~す

急に、Aちゃんが泣き始めた。
アトリエでは、はにかみやで、どちらかというと、おとなしい印象の子
かなり、本気で泣いてる・・・。

どうしたんだろうと、思ったら最後までやりたいという・・・。

ほかの方々は雰囲気をやさしく察知して下さり、残すべきところは置いてほかを片づけてお帰り下さった。


Aちゃんおの母さんが、こっそり教えて下さるには
ものすごく版画を楽しみにしていて、サンタさんへのお手紙に「ちょうこくとうください」って書いてあったんですよ。。。

ああ、こんなに、真剣なつよい子どもの気持ち・・・。

もう、あきません。
私も、もらい泣き・・・

はずかしいのでトイレに行くふりして悟られないように・・・。

たまたま今日は、借りてる場所のこの後予約が入ってなかったので、
恐縮されるお母さんの、了承を得て、やりたいだけ、やっていいよというと

しゃくりあげながら、彫って

摺るころには涙も乾いて
047_20130127223713.jpg

048_20130127223713.jpg

050_20130127223714.jpg

051_20130127223715.jpg

この日・・・私にとって、madoにとって、とても大切なものをいただいた日と、なった。

こんなにも、強い思いを持ってこの場、この時間に来る子どもがいること。

また、過ごす子どもたちがいること。

そうして、それをさり気な~く、実に暖かく、無理のない範囲…できる人が、できるときにやるよ(ここ大事)で、見守り、支えて下さってる保護者の方々のおかげさまでできていること

ものすごく、ものすご~くありがたくて、ありがたくって・・・。



今まで以上に「アトリエmado」に力を注ぎ大切にしようと、こころに誓った。

スポンサーサイト
教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。