• 日々のこと カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2013年11月23日(土) 記事No.201
いつもは、家族4人で夕食を食べるのだけど、
週1日だけ、中3の長男とふたりだけで、晩ごはんを食べる。

声変わりして、大人になりかけの、むすこと向かい合って食べながら・・・
ふだんは聞けないような、大したことじゃなんだけど、言葉少なだけど、
いろいろおしゃべりするのが
思いのほか楽しい。

先日は、京都、奈良の修学旅行から帰ってきての感想。
大政奉還の舞台となった、二条城に行けてうれしかったこと、
三十三間堂がすばらしかったこと、
ここに書くのははばかられるおバカ男子のこと・・・。
タクシーの運転手さんに連れていってもらった、
にしんそばがものすごくおいしかったこと。

その話から、最近友達と、コンビニや、ファミレス行くけど、
かあちゃんの料理、やっぱりおいしいなって、思ったと。。。

えええ~!
マジ?!マジ~?!
うれしすぎ~!
足が宙に浮いてそのままターボが加速して、大気圏にまで行ってしまいそうだったけど、
あからさまに喜ぶと、いつものように、「きも!」と言われるので

平静をよそおった。

だしを取ること、
調味料はなるべく、きちんとつくられたもの。
食品添加物はできるだけ避けること、
とかいいつつ、また、鍋・・・(笑)

そういえば・・・新潟の酒造の杜氏さんと話したこと思い出した。
(こっそりいうと、私は日本酒がだ~~~い好きです。地酒の丁寧に作られた、純米生原酒とか、もう~・・・。)

杜氏さんいわく、最近、日本人の舌がやばいと。
だしのうまみがわからずして、酒はわかるまい。
こんぶと、かつをのだしをとってください~~~っと。


その後、長男の感想文が学校のお手紙に載っていた。

  今回の修学旅行で最も感じたのは、「本質を見る」ということです。たくさんの仏像や古い建物、多くの人に接し、それを感じました。
特に食に関してそれを感じました。
京都の班別行動の時タクシーの運転手さんに、「安くてそこそこか、高くておいしいか、どちらを選ぶ?」と言われて、高いほうを選びました。
やはり、高いものはおいしく本物の味を感じました。

運転手さんからは、本当においしいものを知っておくことの大切さを学びました。
本当のおいしいものを知っていれば、本物のエビかそうでないかも、見抜けると思います。
これからも多くのものに接し、本物を知り、本質を見る目を養っていきたいです。


話はかわって、。。。。
美味しいもん好きの友だちから、「このお料理を食べてたら、もとちゃん(私のことです)の顔が浮かんだんだ、ぜひ行こう」と誘われて予約を取ってもらっての2か月後。

高鳴る胸の鼓動!
期待!

それをはるかに、超えるものでした。


長年、フレンチのシェフを務めて引退したあと、
自宅で、夫婦で,
一日一組だけのお客を受ける。

あああ~!
からだに、こころにしみるお料理でした
塩やスパイスは薄味なのに、野菜をはじめてとして、うまみが濃い


ほとんどの野菜はシェフが手塩にかけて育ててる。
ポワローやアンティチョークなどは種を海外から取り寄せてつくる。

ハムや、ベーコンも手作りで、つくりはじめてから、口に入るまでなんと、最低6か月かかるという。

044_20131122230937d71.jpg

045_20131122230939672.jpg

046_20131122230940613.jpg

047_2013112223094194c.jpg

048_20131122230943033.jpg

049_201311222310108ca.jpg


一皿、ひとさら、完璧なバランスで例えば、淡白なヒラメの蒸したソテーの横に、バターを効かせたホタテが、あって、そっとかむと、じゅわ~っとおいしい優しい甘みのかぶがあって・・・。

最後のデザートが出てきたときはここまで、手をかけて下さるのかと感動した。

とにかく、もうけちゃおっと、とか、
ずるして、手をぬいちゃおっととか、一切感じさせないプロの仕事をみせていただいたありがたさでいっぱいになりました。

青年のようなきらきらした表情のシェフと、
最後に親戚のおばちゃんみたいに、おおきなみかんをみんなに、にこにこしながら配って下さった奥さんに、
何回も何回も、ありがとうを言って帰った。

偽装だとか、汚染だとか、添加物だとか、遺伝子組み換えだとか・・・
ふだんの、毎日の食事まで知らないうちに脅かされてるような、漫然とした不安。

キッチンに立つひとは、しあわせな気持ちや、健康をつかさどるものという気持ちを新たに
かしこく選択していきたいなあと思った。

スポンサーサイト
日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2013年11月11日(月) 記事No.200
前回の記事で、楽しすぎて携帯が、どっかいってしまった事件書いた。
深夜の新宿歌舞伎町・・・。
あきらめてましたが、なんと!
拾ってわざわざ、警察に届けて下さった方のおかげで、無事にもどってきました。
ありがたい。。。。

さて。
先日開催された、地元の尊氏公マラソンに出ちゃった。

今年5月ころ、同窓生に誘われて「漂うように走る」宣言をして
はじめは、歩いたり、写メ撮ったり、道端の草摘んだり、しながら、いつでもやめる気持ちと準備だった。

そもそも、あのカラフルで、ちゅるちゅるや、シャカシャカしたウエアを着るのが気恥ずかしいのよ。


ところが、フェイスブック上で、同級生と励ましあったり、なぐめあったりしながら、少しづつ走り続け、

夏に同窓生とリレーマラソンというイベントに参加した。

3時間を6人以下のメンバーでたすきをつなぎながら走る・・・。
なんと、国立競技場で。


わ~ひさしぶり~、何十年ぶり?に会う人とも、汗びっしょりのたすきを渡す。
力いっぱい走ることが、まったく想像をこえて楽しくって、。。。

秋に再びリレーマラソン。(ピンクのシャカシャカ ウエア新調 笑)


そんな勢いで、マラソン大会、無謀にも10㌔。エントリー。

リレーマラソンと、同じように脳内からヘンな汁が出るらしく、
思ったより、早く走れて。

びっくり。
そして、すご~くうれしかった。

・・・走り終わると、汁も出なくなるらしくって、
ガクッと疲れが出る。
むせて、声もでない。
体内年齢、一気に老けた感じ。

それが、おちつくと、感謝の気持ち。
健康に・・・。
支えてくれる仲間に。
ランニングの先輩で「ひとくちアドバイス」くれる夫に。

走り始めてよかった。

季節や景色がとても身近に伝わってくる。

生きてるとだれでもあるでしょう、考えてもどうにもならないことや
かなしいこと・・・
朝の新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込むと
よどまずにいられそうな気持になる。

058_20131111002233e9b.jpg






日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年10月17日(木) 記事No.197
最近、足利市立美術館の講座に参加しました。
ひとつは、彫刻家の牧田さんの講座(クリック)

粘土で型を作って、石膏を流し込む。

いつもと、凸と凹が、逆になるので頭の中で、考えきれない(笑)

おとなも、子どもも真剣です。

出来上がった作品は・・・・。

ほかの方々の作品と並べたとき牧田先生のコメント
「違和感ハンパないっ」

確かに・・・。けど、かなり楽しかったです
017_20131016235025c37.jpg     018_201310162350236af.jpg


それから、ふたつめは写真講座(クリック)

午前に写真の歴史やカメラの仕組みを教わり
午後、街に出て撮影会。
そのあと、一人一人の作品をスライドに映して講評の上、ベストショットをプリントしていただけました

いつもAUTOで、撮ってしまうので、シボリとか、露出とか、聞いたことはあっても、ちっとも使えてなかった・・・。

携帯でちゃっちゃと、けっこういい写真が撮れてしまう、昨今だからこそ、ちょっとまじめにカメラを使ってみたいなあと思いました。

カメラを持つと、見慣れたたった200mほどの道の景色が変わって見え、
また、参加された方々の個性豊かな作品に刺激を受けました。

私の作品の一部を恥ずかしながら、お見せします。

044_20131014145116e02.jpg


078_20131014145148996.jpg


085_20131014145151a1b.jpg


069_20131014145146275.jpg


084.jpg


067_20131014145121081.jpg


049_20131014145118e1b.jpg


059_20131014145119353.jpg


046_20131014145118690.jpg


日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年08月22日(木) 記事No.190
前回、ブログをアップしてところ、友だちの妹さんが前からねこを探していたと、ご連絡がありました。

昨夜(21日)、見に来られて、2匹引き取って下さいました。

以前、瀕死の野良の子猫を半年間飼って最期までお世話をされたそう・・・。

こんなに、優しい方ならほんとうによかった。

そして、おどろいたことに、その猫と、うちにいた子猫がそっくり。

たった四日間なのに、3匹たちと、一日中一緒にいて
さんざんじゃれあって、押し合いへし合い餌たべて、折り重なって眠る姿を見ていたら
すっかり、情が移ってしまったらしい。


つい、涙が、出てしまった・・・・。


それにしても、それぞれ、いい方にひきとってもらえて、ほんとうに、ほんとうに
よかった~!!

声をかけて下さったり、ブログをシェアして下さった方、ほんとうにありがとうございました。

残った白黒は・・・
うちで飼うことになりました。

先住猫の、みいは、何倍もでっかい体のくせに、ビビッて逃げてます。(笑)

仲良くできる日はくるのでしょうか

002_20130822110103f56.jpg

003_20130822110101948.jpg

051_201308221100369f3.jpg

014_2013082211003509e.jpg

004_2013082211003303f.jpg



日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2013年08月20日(火) 記事No.189
子ねこをたいせつに飼って下さる方いらっしゃいませんか・・・


おととい、8月18日の日曜日、息子のサッカーの試合会場で、捨てられて子ねこ4匹をみつけました。

連日の猛暑、炎天下の河原。

002_20130820225831ae1.jpg

ブロックの陰でちいさないのちが、肩を寄せて、震えながら、それでも、威嚇してきました。

水を置いて、一度は帰ってきてしまったのだけれど
夫がウチに連れてきました。

最近飼ってた猫を亡くした友達が、すぐに家族全員で見に来てくれて、じっくり見て、迷って一匹選んでくれました

008_201308202258323d1.jpg

009_201308202253574af.jpg

007_201308202253558df.jpg

うちにはすでに先住のミイがいるので、みんなは飼えません。

大事にかわいがってくださる方がいらっしいましたら、yoimadoアットマークgmail.com
(アットマークを@に変えて)まで、ご連絡ください。
どうか、よろしくお願いいたします

031_20130820225834971.jpg

みいと、きじとらちゃん。

057_2013082022543685e.jpg

元気者、三毛。
051_20130820225400642.jpg

好奇心旺盛の、白黒。
049_20130820225359877.jpg


きじとら
048_201308202253582dd.jpg

3匹とも元気でよくじゃれて、よく食べて、よく寝ます
059_20130820225434c0f.jpg









日々のこと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。