--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2016年05月21日(土) 記事No.239
2013年から描き始めたヒヤシンスの球根の水栽培。
2013年の球根
2015年の球根
よろしかったら、ご覧下さい

そのきっかけとなった、
イラストレーターでフォトグラファーの北村範史さんの個展が
昨日から神楽坂のギャラリーで開催されています
球根を描き続けて12年目。。。

発根から、花が枯れるまで、
日々変化する球根、透明感のある色の重なり、深い墨の世界・・・
Facebookでアップされるのを観るたび、
わあ〜と、ため息が出たり、きゃっと、息を飲んだり、呼吸にくる絵です。

北村範史 球根
個展 kyukon 12th

さてさて、
アトリエmadoにはなしを戻します

幼稚園の子や、小学生の低学年の子だと、
球根じたいを見るのがはじめて、または、そこから下がほんとうは土のなかで、根っこは長く伸びてる
ということにびっくりするようです。

むずい!といいつつ、真剣な子どもたちのまなざし。

IMG_2402.jpg


IMG_2406.jpg

そこから生まれる、不思議なカタチ、美しい色は子どもたちが
やわらかな心で感じたままなのかもしれない。。
IMG_2597.jpg


IMG_2589.jpg


IMG_2572.jpg

IMG_2593.jpg

IMG_2452.jpg


IMG_2459.jpg

IMG_2594.jpg


IMG_2557.jpg


IMG_2408.jpg


IMG_2433.jpg


IMG_2449.jpg


IMG_2444.jpg


IMG_2414.jpg


IMG_2441.jpg


IMG_2439.jpg


IMG_2435.jpg


IMG_2412.jpg


IMG_2558.jpg


IMG_2458.jpg


IMG_2457.jpg


IMG_2456.jpg


IMG_2454.jpg


IMG_2450.jpg


IMG_2451.jpg


IMG_2596.jpg


IMG_2588.jpg


IMG_2582.jpg


IMG_2571.jpg


IMG_2569.jpg


IMG_2563.jpg


IMG_2561.jpg

「できた!」という、子ども。
「できたと思ったら、離れてみるんだよ」

一緒に絵から離れる

こどもと、同じ目の高さに、並んで座って、どうかな?ってきく。
「もう少し描きたいところとか、
描いた方がいいなあと、思うところあるかな?」

わかったと、さらに描く子、
これでもういい!完成という子と。

それぞれの子の感じる力を信じる。

そのときの、その子なりに完成したものを一緒に喜ぶ。








スポンサーサイト
教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年04月20日(水) 記事No.238


美術館でほんものの作品を、おしゃべりしながら観ようという対話による鑑賞会です。

昨年の対話型鑑賞から数えると4回目。今年立ち上がった、あしかが対話型鑑賞の会としては1回目。
4月17日、子ども15人、保護者12人が参加しました。

今までの3回はこちらをご覧下さい


1回目 ブラティスラヴァ世界絵本原画展

2回目 江戸へようこそ。浮世絵に描かれた子どもたち

3回目 舟越桂展「私の中のスフィンクス」@館林美術館


今回は「画家の詩、詩人の絵」という展示で、
作品を絞るのに困るほどバラエティーに富んでいいものがたくさんあります。

_R067739.jpg


簡単な説明、ファシリテータの方々の紹介などのあとはアートカードを使ってわいわい楽しい時間

ファシリテータは今回もARDA(芸術資源機構)の研修でご一緒した強力メンバー。

_R067751.jpg

_R067748.jpg

_R067745.jpg

_R067744.jpg


緊張がほぐれたところで展示室へ。


_R067763.jpg
私が担当した4,5,6年生のグループはこの作品が1つめ。
IMG_3198.png


いっさいの情報を与えないでじっくり観て、感じたこと、きづいたことを話します

髪を結んでる。

鏡があって、着物を着てる。

後ろに置いてあるのは?

着物?これから着るのかな?

脱いだところかな?

パジャマみたいな柄だから、今から着るんだと思う。

ここに、お化粧の瓶があるからお化粧するのかな。

周りの柄はなんだろう、あれ?布に書いている?

この字はなんだ?行書かな?楷書かな。

これ、夜っていう字じゃない?

あ、夜だ。この人これから夜遊びに行くんだ!

着物とかは和風だけど、化粧の瓶が外国っぽいから大正時代とかかな?

あれ、この額、異常に分厚いよ(額の横から見て)

紙に描いたんじゃないよ!

みてみて!板が2枚合わさってる。そこに布を貼ってあるんだ。
(みんな絵の中央の溝をのぞき込む)

こんな風にして約10分の間、いろんな発見があり、
どうしてそう思ったの?とか、なるほど!、おもしろいね。すばらしい発見だね!と、ともに楽しみ、深めていく。

年齢ごとのグループで、それぞれのペースで鑑賞

_R067770.jpg

_R067775.jpg

_R067776.jpg

_R067778.jpg

_R067779.jpg

_R067787.jpg

_R067790.jpg

_R067795.jpg

_R067799.jpg

_R067805.jpg

_R067810.jpg

もどってきて、それぞれ鑑賞した、作品に感想を書いて貼る。

驚くほど熱心に、集中して書く子どもたち。字が書けない1年の子たちは絵を。

IMG_3165 のコピー


IMG_3166.jpg

IMG_3160.jpg

_R067813.jpg

_R067819.jpg

大人の人は書き終わってしまって、でも子どもたちはどのグループのまだまだ書いている。

すでに30分は過ぎようとしている

_R067825.jpg

「子どもたちは書きたいだけ、いっぱい書いてね!」といいつつ、

大人の方々に子どもから出たことばの数々を、少し紹介。

一人で鑑賞するのもいいけれど、

グループでおしゃべりしながら観るからこそ、得られる深い鑑賞。


与えられた知識じゃなく、自分で、自分の目で観て感じ、考えたこと、

また、それを人に伝えること、

それを聞いて考えること。。。。

これからこういうことって・・・とても、大切ですよね。


4回目ともなると緊張しつつも伝えたいことが少しずつ伝えられるようになったわたし(^^)


貼ったものをみんなで観る


_R067829.jpg

読めるでしょうか??

_R067832.jpg

_R067834.jpg

_R067835.jpg

_R067836.jpg

_R067837.jpg

_R067839.jpg

_R067840.jpg

_R067841.jpg

_R067842.jpg

今回、1年生の女の子4人担当したファシリテータから出た意見は、

いろんな言葉を発しやすい具体的な作品より

抽象的なチョウチョが海の上を飛んでる作品のほうが

盛んにいろんな見方、想像がふくらんで充実した鑑賞ができたということ。


どのグループのファシリテータもそうだった!と。


それは高学年の私のグループも、草間彌生の抽象的な作品にたいし

はじめはドラゴンみたい、木と木の実かなと、見えたままを言葉にしていたのに、

対話を重ねていくうちに、

向こうから、ひかりを発しているようだ。とか、

向こうになにか、大切なものがあって守っているようだという意見がでた。


鑑賞会の回を重ねて行くうち鑑賞の目も育ってきているとしたら、

それはすごく素晴らしいこと。。。。


反省会でも充実感とともにみんなさんと乾杯しました。

ファシリテータを務めて下さった、吉野さん、佐藤さん、箱田さん

学芸員の篠原さん、

本当におせわになり、ありがとうございました





イベント |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月25日(月) 記事No.237
今日は私の誕生日。。。。いくつって聞かないでね(笑)

昨年、開催したmadoのアート展(クリックしてね)の折に、横浜から2度も駆けつけ、応援してくれた友だちから、小包が届いた。

手作りのガラスのお皿やお菓子などとともに
なんと、そのアート展で撮ってくれた写真でフォトブックを作ってくれたのだった。

わー。涙。。。友だちの立っている場所やまなざしが伝わってくる。。
ページをめくるごとに、かなりテンパってがんばった日々を思い出し、結構、いい作品ばかりでうれしくなり、
あ〜、ほんとうにありがたくて、ありがたくて、
そして、また、がんばろうと、力が湧いてきた。

IMG_2015.jpg

IMG_2014.jpg

そんなわけで、ブログをアップします

今月はもんきり遊びをしました。
江戸時代の寺子屋の教科書にも載っていたという紙切りあそび。
紙を、3つ折りや、四つ折りやに折って型紙を乗せて切って開くと美しいカタチの紋ができます

私たちのご先祖さまは、自然のかたちや、生活の中にあるかたちをこんなに素敵にデザインし。。。
また、三寄松葉、三ッ持合鱗など、名付け。。。それぞれに意味や願いがあって。
なんて素晴らしい文化なんでしょう!感動します。

そんな話を子どもたちに話しながら、取り組みました。
IMG_1859.jpg

IMG_1775.jpg

IMG_1861.jpg

きれいにたたまないと、きれいな紋にならないね。

型紙を置く場所がちがうと、開いたときにばらばらになっちゃうね。

三つ折りと四つ折りとここの大きさが違うね(角度の話)

三つ持合鱗って蛇の鱗で魔除けの意味があるんだって。

手先を使って、頭を使って。。。。
ばらばらにならないように置くのは意外とむずかしいようで何度か失敗して、
も一回、も一回と、粘り強くがんばる子。
はさみがうまくできたら、今度はカッターナイフに初挑戦。

IMG_1814.jpg

IMG_1813.jpg

IMG_1812.jpg
幼稚園の子から4年生の子までその子のレベルにあった型紙で、さまざまな紋ができました

IMG_1865.jpg

IMG_1816.jpg

IMG_1815.jpg

IMG_1778.jpg

IMG_1787.jpg

IMG_1788.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1797.jpg

IMG_1798.jpg

IMG_1800.jpg

次回も!もっとやりた〜いと言う子続出。
日本文化、ほんとうにいいなあ〜!もっともっと大切に伝えていきたい。

(下中菜穂さんの「もんきりがた」というシリーズを使いました)



教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2016年01月04日(月) 記事No.236
あけましておめでとうございます。

昨年は、美術館での対話型鑑賞会や、家具屋さんでのグループ展など初めてのことに挑戦しました。
こうだったらきっと、楽しい!素敵!がカタチになるたび大きな喜びを感じました。

そのたびに、周りの方にとても支えていただき言葉では尽くせないほどの感謝を。。。
そしてまだまだ力不足の自分を感じました。

今年も学びつつ、よりいいものを。。。がんばっていきたいと思います

さて、madoの暮れは恒例の版画をやりました。
小さいクラスの人は紙版画。
IMG_0493.jpg 

IMG_0494.jpg

IMG_0495.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0272.jpg

IMG_0271.jpg

IMG_0270.jpg

IMG_0397.jpg

IMG_0400.jpg

IMG_0402.jpg

IMG_0503.jpg

IMG_0497.jpg

IMG_0496_20160104163017095.jpg

IMG_0495_201601041630169e1.jpg

その合間にこんな作品を造る子もいます
IMG_0404.jpg

IMG_0401.jpg


やりたい子は、小学1年生からは、彫刻刀を持ちゴム版画にチャレンジ!

学校では4年生からなので
はじめによ〜〜く、危険性と使い方を説明して。。。。

やりたい、やりたいと無邪気だった子どもたちの顔もひきしまります。
IMG_0273.jpg

IMG_0275.jpg

IMG_0279.jpg

IMG_0630.jpg

IMG_0629.jpg

IMG_0628.jpg

IMG_0623.jpg

IMG_0622.jpg

IMG_0661.jpg

IMG_0655.jpg

IMG_0654.jpg


十分、気をつけていても毎年小さな切り傷が。。。。
絆創膏を貼ってあげると、すぐに再び作業にもどる子ども。

一時も目を離せないどきどき、はらはら、ひ〜。。。。

けれど、できあがった時の、子どもたちの満足そうな顔は格別でした。

できあがった作品の一部です。。。。

IMG_1066.jpg

IMG_1065.jpg

IMG_1064.jpg

IMG_1063.jpg

IMG_1062.jpg

IMG_1011.jpg

IMG_1004.jpg

IMG_0635.jpg

IMG_0634.jpg

IMG_0633.jpg

IMG_0632.jpg







教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2015年12月25日(金) 記事No.235
今年のアトリエmadoのクリスマスはリース作りに挑戦しました。
まず、石塑ねんどを使って、オリジナルオーナメントを作ります

IMG_0987.jpg

IMG_1008.jpg

IMG_1161.jpg
おやおや。。。こんなことも楽しい。。。

IMG_1166.jpg

IMG_1167.jpg

IMG_1456.jpg

IMG_1455.jpg
おもしろい!

そして、自然の素材を集めるために地主さんの許可をいただいた山へ入ります。
くま、いのしし除けの鈴を腰につけて。。。。

IMG_1100.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_1111.jpg

リースの土台も個性豊かにしたいので買わずに、いろんなツルで、いろんな大きさのものを作りました。

IMG_1393.jpg  IMG_1389.jpg  IMG_1387.jpg  IMG_1385.jpg  IMG_1445.jpg  IMG_1448.jpg  IMG_1447.jpg  IMG_1449.jpg
IMG_1504.jpg  IMG_1451.jpg

いろんな場所で、いろんな自然のかたちをみつける。
運転していてもきょろきょろ。。。
お、赤い実!!
戻って、採集(信号待ちの人に観られていてもおかまいなし(^^)

保護者の方の協力もあり、山盛りの素材に囲まれての作業。

IMG_1302.jpg

いつもは手出し、口出しおひかえなすっての、madoですが、
今回は幼稚園クラスは、おばあちゃまや、おかあさまに手伝っていただき・・

自力でがんばる子も、、、
IMG_1319.jpg

小学生クラスは、どうするのどうするの?もっちゃん!もっちゃん!!
と、もっちゃんコールがいつもの2割増し(笑)
・・・佐野のクラスはわたしのことをもっちゃんと、呼びます

そうしてできあがった個性豊かな、自然の形と子どもたちが作ったオーナメントのリース。

IMG_1311.jpg

ウサギのイメージなんだそうです

ここからは小さい画面をクリックしていただくと拡大になります
IMG_1309.jpg  IMG_1308.jpg  IMG_1399.jpg  IMG_1397.jpg  IMG_1328.jpg  IMG_1326.jpg  IMG_1325.jpg  IMG_1322.jpg  IMG_1425.jpg  IMG_1423.jpg  IMG_1409.jpg  IMG_1408.jpg  IMG_1407.jpg  IMG_1406.jpg  IMG_1404.jpg  IMG_1403.jpg
IMG_1400.jpg  IMG_1469.jpg  IMG_1460.jpg  IMG_1457.jpg  IMG_1555.jpg  IMG_1553.jpg  IMG_1532.jpg  IMG_1530.jpg
IMG_1528.jpg  IMG_1527.jpg  IMG_1525.jpg  IMG_1524.jpg  IMG_1523.jpg  IMG_1520.jpg





教室の様子 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。